ゴルフ 上手くなる 練習方法

ゴルフが上手くなる練習方法は至ってシンプルです!

ゴルフが上手くなる練習方法はとてもシンプルです。

 

ゴルフのスイングには正しい型があるので、その型にハマるように何度も反復練習を繰り返すだけ。

 

 

それで、ゴルフは上手くなります。

 

ただ、その練習方法が間違ってたら、いつまで経っても上手くなりません。

 

 

そして、正しい練習方法を教えている人は少ないです。

 

間違った練習を反復練習してたら悪い癖がついて取り返しの付かないことになりえます。

 

では、なぜ間違った練習方法を繰り返してしまうのでしょうか?

 

 

ゴルフ雑誌の新しい理論を信用してはいけません!

 

ゴルフがなかなか上手くならない人のパターンは決まってます。

 

何故だか分からないけど「難しいことばかりやる」んですよ(汗)

 

コンビニや本屋で見かけたゴルフ理論と練習方法。

 

「おぉ、ゴルフってこうすれば上達するのか!」

 

って意気揚々と書いてあったスイングを真似して練習します。

 

でも、上手くいかない、これは間違ってる、この方法や〜めた(T_T)

 

 

で、必至で新しいゴルフ理論を探して、見つけたレッスンDVD。

 

「次こそ上手くいくはずだ!」

 

 

でも、練習すると上手くいかない。

 

 

練習→失敗→新しいゴルフ理論

 

 

この無限ループを繰り返す。。。

 

 

こういう人ってなかなか上手くなりません。

 

だって、

 

ゴルフの基本すらマトモに出来ていないんだから。

 

 

まずは、一つだけコレっていうゴルフ教材(DVD)を決めたら、そのレッスンに沿ってキッチリとやってみること。

 

書籍ではなく、DVD(動画)の方がスイングの動きが格段に理解しやすいので私はDVDをオススメしています。

 

 

まずは、ゴルフの基本原則を学び、正しい練習方法を反復練習する

 

 

 

これだけで100は軽く切れます。

 

 

自分の考えや、新しい理論を取り入れて工夫をしていくのは100を切った後。

 

 

厳しい事を言いますが、今までスイングが安定しなかった、あなたのやり方では、いつまでたっても上手くならないでしょう。

 

 

そんな付け焼刃で安定したスイングが打てるほどゴルフは甘くないですよ?

 

 

ゴルフが上手くなる方法なんてほんと地味でドロ臭いものです。

 

 

こうやったら上手くなるって方法を淡々と練習し続けるだけなんです。

 

 

その「こうやったら上手くなる」って方法は既に確立されてる訳で、なんで自己流に走っちゃダメなのです。

 

 

このサイトでは、色んなレッスン教材を紹介していますが、もうここ何年も「基本はこれだけで十分」だと思ってます。

 

→ゴルフの基本は谷将貴ティーチングプロによるレッスン教材!

 

 

ゴルフには基本があります。

 

 

でも、基本そっちのけで思いつきで練習する人はとても多いです。

 

今でも通用するゴルフ理論でしょうか?って質問をする人は、ゴルフが上手くならないから考え方を変えないとですよ。

 

 

今でも通用するとかしないとかって考え方は、ゴルフの基本を全く無視した考え方なんですよね。

 

 

ゴルフの基本メソッドは至極シンプルなんです。

 

そう安々と変わるものではありません。

 

そして、練習方法も至ってシンプルです。

 

 

けっきょくゴルフが上手くなる方法とは?

 

つまるところ、出来る限り安定したスイング動作を習得するには、スイングの原理原則を理解して、頭と体に覚え込ませる必要があります。

 

つまり、動作の最も重要な核心さえ掴めてしまえば、自然と正しいスイング軌道となり、安定したショットを生み出す事ができます。

 

 

「卵が先か?鶏が先か?」みたいな事ですが、核心を掴んだスイングと言うのは、レッスン雑誌などで書かれている内容が、ほとんどオートメーション(自動)で作用します。

 

頭で考えながら打ってるようでは、習得したとはいえません。

 

 

頭で考えなくとも自然にできるようになる必要があります。

 

 

そのためには、シンプルで正しい練習方法を反復練習するのです。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

あなたは本気でゴルフが上手くなりたいですよね?

 

 

でしたら、ゴルフの基本はこの教材だけで十分学べますし、シンプルな練習方法を反復練習すれば100切りは簡単に達成できると思います。

 

 

谷将貴のシンプル理論完全マスタープログラムの評価記事はこちら