ゴルフ ショット 安定

スイングが安定しないのはゴルフの本質が解ってないから

ゴルフのショットを安定させたければ何も考えずガムシャラに練習してもダメなんですよ。

 

安定したショットを打つには、

 

「どんな練習をするか」

 

が重要です。

 

 

毎日毎日、血マメが潰れるほど練習してるのに狙った方向に真っ直ぐ打つことができないならば、そのやり方は間違ってる可能性が高いでしょう。

 

 

じゃあ、どんな練習をすればゴルフで安定したショットが打てるのか?

 

まずは、

 

「正しいインパクトゾーン」

 

を確立すること。

 

 

スイングの中で全てのゴルファーに共通する部分はインパクトですから。

 

 

 

今スイングが不安定でミスショットを打ってしまうのであれば、グリップとかバックスイングを修正しても劇的に改善されることはありません。

 

スイングの中で絶対に外せない部分であるインパクトゾーンを極めないとダメなんです。

 

インパクトゾーンをどんな軌道を通っていれば安定したショットが打てるのかを知る必要があります。

 

 

誤解を恐れずにいえば、インパクトゾーン以外の軌道が少々外れていても問題ないということでもあります。

 

 

インパクトゾーンを正しい軌道で振ることができればゴルフでショットを安定させることなんてめちゃめちゃ簡単なんですよ。

 

 

とにかく、正しくインパクトを向かえるための練習をするといいです。

 

 

毎日たった5分でも十分です。

 

続けることが大事なので、練習場で200球とか手のマメが潰れるまで打ち込む必要はないです。

 

3日坊主で終わるのがオチですので。

 

 

正しい軌道を体が覚えるまで反復練習すれば必ず安定したショットが打てるようになります。

 

 

安定したショットを手に入れるための手順としては、

 

1.正しいインパクトゾーンの軌道を学ぶ

 

2.その知識を元にして練習する

 

 

ゴルフのショットを安定させる方法なんてこれだけです。

 

 

この練習をやらずに適当にやるからミスショットが出るわけで、ここを押さえておけば安定しないはずがないのです。

 

 

じゃあ、そのインパクトゾーンをどうやって練習したらいいのか?

 

 

この問いで練習の手が止まってしまうのはただ単にその方法を知らないだけです。

 

正しいインパクトの軌道について、

 

知ってるか知らないか

 

 

それだけです。

 

 

まずは、正しいインパクトを向かえるために何をすべきか?

 

それを学ぶことが重要です。

 

その答えは以下のDVDを見れば解ります。

 

正しい軌道でインパクトゾーンをスイングできるDVDの詳細はこちら

 

 

ゴルフ雑誌やノウハウが書かれた書籍を読んでもあまり意味がありません。

 

ゴルフのスイングは「点」ではなく「線」で考えるべきだからです。

 

停止した写真を連続で並べても、それは点の動きなので理解しずらいです。

 

やはりゴルフは線の動きが解る動画で学ぶのがオススメですね(^^)