ゴルフ 独学

ゴルフを独学で覚えるために必要なこと

ゴルフを独学で上手くなりたい!

 

 

解ります、その気持ち。

 

私はゴルフを始めた時に、レッスンを受けたり、上手い人に教えてもらうことはせず、独学で学びました。

 

現在、私のスコアは大体80台です。

 

なので、別にレッスンを受けなくても独学でも上達できると思ってます。

 

 

ただし、ゴルフを独学で上達するには正しい順序があります。

 

順序を間違うと上達するどころか、変な癖がついて取り返しのつかないことになります。

 

 

また、プロのスイングを見様見真似に始めて、適当に練習したって上手くならない訳です。

 

それは、一般的なゴルフ雑誌や書籍などで勉強しても同じこと。

 

 

一度間違った癖がついちゃうと、もう一度始めから作り直さなきゃいけないのです。

 

始めからどころか癖を治すところから始めるのでマイナスからのスタートですね(汗)

 

 

いや、運動神経抜群で、元々ゴルフに向いてる人なら見様見真似でやってもそこそこ上達しますよ。

 

でも、普通の人が適当にやってもなかなか上達しないです。

 

 

「ゴルフの本質」「正しい練習方法」をしっかりと学び、正しい順序でスイングを構築していく必要があるでのす。

 

ここを間違うとなかなか上手くならないんです。

 

 

まぁダンプカーの荷台いっぱいのゴルフボールを5台分ぐらい打ちまくれば、間違った形でも安定したショットを打てるようになりますが、それは無駄な時間ですしほとんどの人が続けられません。

 

 

 

私は全くの素人にゴルフを教えたことがあります。

 

とはいえ、あるレッスンDVDに従って練習しただけなので、ほぼ独学でしたけど。

 

 

まずゴルフの本質を学び、正しい練習法でしっかりスイングを作りあげました。

 

その方は、独学でも無事に100切りを達成されてます。

 

 

→3ヶ月で100切り企画の詳細はこちら!

 

 

その方がゴルフを始めて最初の1ヶ月ほどは、クラブもろくに持たせませんでした。

 

まず、ゴルフで安定したショットを打つために必須となるインパクトゾーンを作り上げる。

 

 

これだけを徹底して練習。

 

その後、インパクト以外の箇所を作り上げる。

 

 

結果、100切り達成

 

 

これは当然の結果です。

 

 

ちゃんと上手くなる順序でやってるんだから上達しない訳が無いですよ。

 

順序をちゃんと守って練習していけば、ちゃんと上達するスポーツです。

 

 

そして、ゴルフの本質と正しい練習法はコレだけ十分です。

 

 

ビジネスゾーンを極めて独学で上達できるレッスンDVDの詳細はこちら

 

 

100切りぐらいなら毎日15分程度の練習で達成できます。

 

今これを作り上げないでいつ作り上げるの?って思います。

 

 

一度変なクセがついたら、2倍以上の時間がかかることだけは覚えておいて下さい。