ゴルフ 練習時間

ゴルフの練習時間とシンプルに上達する方法

ゴルフはどのぐらいの練習時間で上手くなるのか?

 

 

どんだけ練習に時間をさいてトラックの荷台分ぐらいのボールを打っても上達しない人もいるでしょう。

 

その理由は、「間違った練習をしているから」なんです。

 

偉そうに言ってますが、私もかつてはそうでした(汗)

 

 

でも、今だからわかることなんですが、ゴルフってシンプルなスポーツなので、「ここだけは押さえておけ!」って部分は極わずかです。

 

 

その限られた部分だけを地道に練習すれば100を切るぐらいなら1ヶ月間正しい練習を行えば十分に達成できる範囲でしょう。

 

もちろん90切り、80切りとなるとコースマネジメントも必要なのでもう少し練習時間はかかりますが。

 

 

でも、その「ゴルフのキモ」というべき部分が解ってないと迷宮に入り込むスポーツでもあります。

 

 

 

私はゴルフ理論ばかり追いかけて、ゴルフ書籍を買いあさり、レッスンDVDを見まくって無一文になったことも多々あります(笑)

 

それが悪いことばかりでなく、どのゴルフ教材にも「共通する部分」という「ゴルフのキモ」を発見することができたのです。

 

 

それを見つけてからは、ただただ黙々と重要な箇所だけを練習しました。

 

いつになったら上手くなるんだろうなぁ…なんてことは考えずに、ただただ黙々と練習し続けることだけを考えて毎日過ごしてたんですよ。

 

「俺にだって絶対やれるはずだ!」って。

 

 

その結果、ショットを安定させ100を切りすることができました。

 

 

といっても、芯でとらえられるようになるまでシンプルな方法で練習しただけ。

 

練習時間といっても、自宅で10分程度の素振りと週1の練習場での確認だけでしたけど(汗)

 

 

ゴルフが上手くなる最大のポイント

 

ぶっちゃけ練習時間はそれほど重要でなく、ゴルフで本当に重要な部分を理解し、その部分を反復練習することが大事なんだと気づきました。

 

 

こうやれば上達するというゴルフ書籍やレッスンDVDを手にしたのであれば、余計なことはせずにただただ黙々と作業をし続けることが練習時間の短縮につながります。

 

 

できるだけ練習時間を少く上達したいのなら、「シンプルで分かり易いノウハウを手にすること」です。

 

 

で、「ここだけは押さえておけ!」って部分をひたすら練習すること。

 

 

1年も2年も練習する必要はないのでご安心下さい(^^)

 

 

シンプルな理論は、片山晋呉プロを賞金王に導いたコーチが教えてくれます。

 

シンプルに100切りできるゴルフの基本が学べるレッスンDVDの評判