柳原博志 口コミ

ゴルフレッスン柳原博志コーチの口コミ情報

柳原博志レッスンコーチの口コミはどうなん?

 

柳原博志コーチは、今や世界標準である「骨を使った欧米人直線運動スイング」が学べるという「直線運動上達法」というレッスン教材を出されてます。

 

回転運動ではなく、直線運動にすることで、体重移動ではなく重心移動のスイングを身につけることができます。

 

これで、軸がブレないスイングができます。

 

では実際に購入された方の口コミを転載しておきます。

 

柳原博志コーチの教材を熟読し、たった2時間練習しただけで、飛距離が30ヤード以上伸びました。

 

しかも飛距離が伸びただけでなく、スイングの正確性も増した。

 

私は力が弱く、飛ばすことは諦めてましたが、直線運動なら筋肉や遠心力は必要ないのでビックリするほど飛びます。

 

しかも、回転運動ではないので腰への負担がない。

 

これなら女性の方でも飛距離を伸ばすことができるのではないだろうか。

 

柳原博志コーチの直線運動スイングは 「作用と反作用」の働きによって、身体は勝手に動きました。

 

ダウンスイングで左肩が早く開く癖がありましたが、あっさり直りました。

 

しかもシャフトの立った溜めのある切り返しができるようになりました。

 

コツは左手のコックでシャフトの立ったL形のダウンの溜めを作ることですね。

 

私が実践したことといえば、左手のコックでシャフトの立ったL形のダウンの溜めをマスターするために「ある物」を使って練習しただけ。

 

家にあった●●を使いました。

 

それだけで、スイングが劇的に変わる。

 

半信半疑でしたが本当でした。

 

これで一気に仲間をごぼう抜き!

 

私のスイングが変われた理由は、グリップを世界標準のフィンガーグリップにしたこと。

 

そして、体重移動でなく重心移動にしたこと。

 

それだけです。

 

全部、柳原博志 コーチの教材に書いてあったことを真似ただけ。

 

ダウンスイングで体が左腰より横にはみだしてしまったり、インパクトで左腰が引けてしまうスイングでしたが、今は思いっきり振っても軸がブレません。

 

直線運動は、シンプルゆえに誰にでもできる動きだと思います。

 

今まで必至に回転系の体重移動をベースとした打ち方を練習してましたが、さっさと諦めて良かったです。

 

あのまま続けてても上達しなかったと思います。

 

僕の体には回転運動よりも直線運動の方が合ってたのでしょうね。

 

直線運動だと筋肉や遠心力は必要ないので年のため、腕力や体力がなくなった私でもラクラク飛距離を伸ばすことができた。

 

正直、驚いてます。

 

これまでの回転運動をやめて直線運動に変えたら、タイガー・ウッズのような美しいスイングになりました。

 

もちろんスコアはアップ!!

 

たった2時間練習しただけで、100が切れない状態からいきなり90のスコアとなりました。

 

私は女性ですが、たった2時間練習しただけで、飛距離が30ヤード以上伸びました!

 

飛んで曲がらないボールが打てるようになったし、スイングの正確性が増したので、ショットも安定しています。

 

回転運動ではないので腰への負担がないのが利点です。

 

腰痛持ちでゴルフを諦めてましたが、また楽しめてます!

 

直線運動のスイングを習得したことで、L字型のコックで縦振りできるようになりました。

 

その結果、インパクトでフェースが開かず、ヘッドの面を切り替えることが出来るように!

 

なんていうのですか、ヘッドが勝手に走る感覚!?

 

本当に力は要らないです。

 

フォローでも、ヘッドに腕と頭が引っ張られる感覚が身につきました。

 

 

直線運動上達法の公式ページはコチラです!