森本光洋 評判

森本光洋コーチの評判!小柄な男でお270ヤード超え!

森本光洋コーチの評判をまとめました!

 

森本光洋コートのゴルフ理論はも小柄でも、腕力が無くても飛距離を伸ばせるスイングが学べます。

 

 

一軸打法

 

と、

 

リズムを使ったスイング

 

を駆使して、身長161p、体重わずか52sの身体で平均270ヤード飛ばされます。

 

腕力が落ちてきた高齢のゴルファーや女性ゴルファーの方は必見の理論だと思います。

 

森本光洋はプロゴルファーの帯同キャディや、ティーチングプロとして延べ約4万人以上の方にゴルフ技術指導を行ってきました。

 

 

1987年、デビッド・イシイプロが、日本の賞金王を決めたカシオワールドオープン時にもキャディを務め、その後、専属ツアーキャディとして全国を渡り歩いた時期もあります。

 

約30年にわたりゴルフに携わってきたその実績や知識は本物です。

 

 

森本光洋コーチのゴルフ理論の口コミ

 

そんな森本光洋コーチはリズムシンクロ打法というゴルフ教材を販売されてます。

 

その教材を実践された方の評判を見てみましょう。

 

私がリズムシンクロ打法に興味をもったのは、NHKのためしてガッテンでも紹介されてたから。

 

ミーハーかも知れませんが、やはり信憑性はあります。

 

実際に体験してみてわかったのは、再現性が高いということ。

 

左重心スイング理論は、シンプルな動きであるため、プレッシャーのかかるような場面でも、安定したショットが打てました。

 

体重移動しないので、体の軸がぶれないのです。

 

アドレスからフィニッシュまで左側に重心を置くことで、複雑な体重移動が発生しないので、軸ブレが起きなくなりました。

 

今まで必死でボディターンを意識して体重移動を心がけていたのがバカみたいですね(汗)

 

一軸にしたことで、フェース面とスイング軌道が安定し、ボールコントロールが容易になりました。

 

狙った所にボールを落とせるので、スコアが格段にアップ!

 

具体的には、今までのベストスコアだった105→92になりました。

 

現在プロで活躍中のアジア人ゴルファーはみな一軸打法を取り入れてます。

 

私も便乗して勉強してみることにしました(笑)

 

当時、スコアは100を切っていましたが90を切ることができずに伸び悩んでました。

 

やはり小柄な自分では飛距離が出ないので、これ以上のスコアアップは見込めないかなと。。。

 

でもその悩みは思い込みでしかなかった。

 

森本光洋コーチの理論で飛距離がアップしたのです。

 

体重移動を行う代わりに、伸張反射と270度回旋、そしてサイドベンド(体側の屈曲・伸縮)を使うことで従来のスイング理論よりも飛んだのです!

 

しかも、すぐに習得することができました。時間的には1ヶ月もかかってません。

 

1日10分ぐらい自宅で素振り&週1で練習場で150球ぐらい。

 

それで飛距離が40〜50ヤード伸びました。

 

限界を超えた気がしてます。

 

動きがシンプルであるために、年齢に関係なく、すぐに取り入れられたのもよかったです。

 

一軸だけでなく、ゴルフクラブの性能を上手に使い、リズムをとってしなりを活かすことができれば体の衰えや体格的なハンデはある程度カバーできるのですね。

 

スコアアップの秘訣は、

 

「一軸打法」+「スイングリズム」+「シャフトのしなり」

 

でした。

 

練習後1ヶ月目でOBが半減、ついに100を切れるようになった!

 

実践2〜3カ月後の今は、軒並み90台を切るようになっています。

 

ゴルフ仲間と楽しいラウンドができるようになりました。

 

私は小6の女子です。

 

250ヤード飛ばせるようになりました!

 

自分のリズムを見つけることがこんなに大事だとは思いませんでした。

 

1本のクラブを使い、1つのスイングを身につけるだけで良いから短期間で上達できました。

 

8番アイアンたった1本でドライバーからアプローチまで全てのクラブが上達できてしまうなんてビックリですね。

 

馴染みのない練習法で眼から鱗とはこのことです。

 

もうゴルフで迷わなくて済む!

 

俺にピッタリ合うグリップの作り方がわかり、それだけでスコアが5縮まった。

 

練習場ではほとんど練習してないし、ラウンド回数も少ないけどスコアがアップした。

 

自分のリズムに従うだけ。マジでビックリです。

 

自宅で手軽に実践できて、お金のかからない経済的で、非常に効果の高い練習法がわかりました。

 

ちょっとネタバレすると、何にも考えず、「自然とオンプレーンにクラブヘッドが動いてしまう素振り法」です。

 

素振りを毎日3分を1ヶ月間続けただけでスコアが11も縮まり、飛距離が30ヤード伸びました!

 

スライスの2つのタイプを理解して、自分にあったリズム打法で練習したらスライスが直りました!

 

いまはどうやってもスライスが出ないです(笑)

 

ゴルフ人生が大きく変わりました。

 

実践したら、シンプルでひとつにまとまっているスイングを感じることができた。

 

練習場のスイングを実践ラウンドのコースでどのような状況においても再現できた。

 

ゴルフが楽しくなってきた。

 

90日のメールサポートを利用して何度も相談しちゃいました(汗)

 

誰でも解るような質問を何度もしたのにその都度丁寧に答えてくれました。

 

ありがとうございます。

 

次はあなたが進化する番ですね。

 

リズムシンクロ打法の公式ページはコチラです!