桑田泉 クォーター理論 口コミ

クォータ−理論の口コミをまとめていました!

桑田泉ティーチングプロが監修しているクォータ−理論のレッスンDVDを評価してみました。

 

書店のゴルフコーナーにも桑田泉さんの書籍はたくさんあるのでご存知の方もおられるでしょう。

 

 

ですが、動きのある動画のほうが5倍理解しやすいです。

 

どんな特徴があるのか?メリットやデメリットなどについても参考になれば幸いです。

 

購入をお考えの方は参考にご覧くださいませ。

 

クォータ−理論の特徴


DVD7枚組:総収録時間361分

 

 

クォータ−理論の販売ページはコチラです!

 

このクォーター理論とは、

 

「頭のスイングイメージ」「実際のスイング」ピッタリ合わせることができるゴルフ理論です。

 

自分の頭で思い描いたスイングと、いざ実際のスイングとの間にはどうしてもズレが生じます。

 

自分のスイングを動画で撮影して見直してみると、想像してたのと全然違った!

 

ということ人は多いはず。

 

でも、ゴルフが上手い人はこのズレが少ない人です。

 

 

クォーター理論はこのズレをなくせる数少ない教材だといえます。

 

DVDは、パターからアプローチ、ドライバーのフルショットからスコアメイクのコツまでと、全部合わせて7枚組で総収録時間は361分と物凄いボリュームです。

 

初心者の方はもちろん、じっくり80台を目指す方にも参考になるかと思います。

 

パター編、アプローチ編、ラウンド編などは、中級者の方にも参考になるでしょう。

 

1歩1歩確実にステップアップしたい人でも大丈夫ですよ。

 

パッティングは全てのショットにつながってる!

 

パター編を見ただけでも、スコアを10は縮めることができます。

 

なぜなら、パッティングが上達すれば平均2パットで回れるようになるからです。

 

 

現在スコアが120だとしたら、このパター編を見ただけで100切りが見えてくるでしょう。

 

パターでブレないスイングができれば、フルショットも安定したショットが打てます。

 

「クォーター理論」はショートパットからドライバーのフルショットまで収録されているので、全部見て練習すれば80台を目指せるでしょう。

 

まずはスコアを出すゴルフの土台を完成させてください。

 

そもそも、このクォーター理論は「3年で80台」を目指すというのが目標です。

 

しっかりと地に足をつけた骨太の練習法だといえます。

 

万が一、気に入らない場合、90日以内の全額返金保証付きなので安心ですね。

 

 

では、なぜクォータ−理論を見て練習すれば上達するのかを詳しく見ていきましょう。

 

なぜ桑田泉コーチの理論で上手くなるのか?

 

今、上手くいってないなら、それは間違った上達方法なのです。

 

これまで正しいと思っていた理論を捨てる!

 

まずは、ここから始めてみましょう。

 

というのも、世に蔓延るゴルフ上達法はプロが打つためのスイング理論であり、我々アマチュアに向けて作られてません。

 

 

普段ろくに鍛えていない私達毎日厳しいトレーニングをしているプロ同じ打ち方のはずないです。

 

最新のゴルフ理論やハウツー本にはそこが抜けています。

 

無理にプロの打ち方を真似せず、アマチュアでも簡単に打てる打ち方を学ぶ。

 

その方法を桑田泉コーチが体系立てて教えてくれます。

 

アマチュアが上達するための手順

 

以下が、スコアアップのために必要な割合になります。

 

 

【上達までのフロー】

 

1.パター
  ↓
2.アプローチ
  ↓
3.アイアン
  ↓
4.ドライバー
  ↓
5.コースマネージメント

 

 

クォーター理論では、上記の順番で学び、練習していきます。

 

始めに「パター」を習得したら、次に練習するが、スコアの20〜30%を占める「アプローチ」です。

 

そして、最後に「フルスイング」の順に習得していきます。

 

このように、パッティングから練習する理論は他では見かけたことがないはずです。

 

ですが、これはアマチュアが簡単に上達するために非常に的を得た理論なんですよ。

 

パターから練習することで、「頭のなかのイメージ」「実際のスイング」をピタッと合わせられるようになる。

 

 

逆をいえば、これが毎回できないからショットが安定しないのです。

 

ちょっとだけネタバレ!

 

桑田さんに怒られるので、あまり詳しい内容は書けませんが、

 

「良い形とは正反対のイメージをする方が、しっかりとイメージどおりのスイングができる」

 

というのがクォーター理論のコツです。

 

 

耳から入る情報を変えることで、脳の反応を変え、カラダが自然に動かせる状態を作ることができます。

 

身体が即反応する言葉を使うことで、「頭のなかのイメージ」「実際のスイング」をピタッとあわせられるようになります。

 

 

こんな人にオススメ!

 

フルスイングすると必ずスライスする人

 

一生懸命練習してるのにスコアが伸びない人

 

じっくり腰を据えて80台を目指す人

 

毎回3パット以上してしまう人

 

アプローチでトップして大叩きしちゃう人

 

最低半年間は地味な練習に耐えられる人

 

最初は地味な練習ばかりになりますが、真面目にやれば最低でもスコアが20〜30は確実に縮められます。

 

初心者から中級者まで満足できる本物のレッスンDVDだと思います。

 

すでに変な癖がついちゃった人も、一からやり直してみるのに最適な教材ですよ。

 

 

クォータ−理論の販売ページはコチラです!

 

桑田泉のクォーター理論の口コミ!なぜこの練習方法で上手くなるのか?記事一覧

ティーチングプロである桑田泉コーチのレッスンの評判は果たして良いのか悪いのか?この記事では、ネットや...

クォーター理論のパター編についてレビューしていきます。ゴルフのスコアを1打でも縮めたければパッティン...

クォーター理論のアプローチ編には、ミスショットの原因と解決法が収録されています。クォーター理論の2枚...

クォーター理論で最終関門となるフルショット。そのフルスイングの打ち方を桑田泉コーチは「S3」と呼んで...

クォーター理論の6&7枚目のディスクで、桑田流のスコアマネジメント術を伝授してくれます。通常、コース...